私はずっとカードローンがついている銀行の通帳を利用していました。しかし生活は苦しかったのですが絶対に借金は嫌だったのでカードローンには手をつけずに頑張ってきたのです。

しかし、3人の子供が高校生になると部活動などにお金がかかるようになりとうとうカードローンを使ってしまいました。もちろんすぐに返すようにしていましたが、最近ではなかなか返済もできずに苦しんでいます。しかしすぐに借りられる便利さと感覚がなくなる感じはとても怖いようで楽なんです。借金という意識がないですね。

一時的に借りている状態なので利息もあまり気にしたこともないですし、相当利息が来ると思いますけど、覚悟はしています。早く返済しないと主人にばれてしまいますのでボーナスで全額返済する予定です。子供にとてもお金がかかるのでもっと貯金しておけばよかったですね。

カードローンが人気を集める理由

カードローンが人気を集める理由は、融資の際に消費者をきちんと保護するための規制が存在することにあります。
これを総量規制と言います。
総量規制というのは、働いている消費者の年収の3分の1以上の融資を金融機関がしてはいけないという規制を言いますので、融資に関して金融機関を縛る規制であると言えます。
この規制の影響で、必要以上に融資をすることが出来ない金融機関は利息による大きな返済も請求することが出来なくなっています。
無理な取立てがなくなるので、消費者が安心してお金を借りることができるようになっているわけです。
また、この総量規制は少額融資に対して行われる規制ですので、少額融資の典型であるカードローンには必ず適用されるようになっています。
消費者が債務を多く抱える心配がないわけです。
だからこそ、カードローンは人気を集めているのです。参考→カードローンはどんなものか?

小さな会社にお勤めでも大丈夫です

最近ついに私も、カードローンというものを利用することになりました。
人生で初めてのそういう業者への申し込みだったので、色々な不安は当然ありました。それに審査が通るかの不安はかなり大きかったです。

というのも、まだ勤務2年も経っていないからです。一応社員なんですが、月収は高いとはいえないですし、会社も小さいのでどこまで信用度があるかわかりませんでした。

私の友達はアルバイトなんですが審査に通ったんだそうです。ですが彼が務めているのは超大手企業ですからやっぱりアルバイトでもそういうとこに勤めていれば信用が違うのかなーと思いました。比べて自分の会社は本当に少ない従業員だけでやっているところなので・・

とはいえ結果は無事に契約まで辿り着き、必要な金額を借入することができました。なので同じように小さな会社にお勤めの方、心配しないでいいですよ、
ちゃんと安定した収入があり真面目な性格ならば審査に通りやすいですよ。

私は以前カードローンを利用したことがあります。
その時私は、生活費が入った財布を落としてしまいとても困っていました。
このままでは次の給料日まで生活を継続させることが出来ないと思ったのです。
そこでカードローンを利用することにしました。

私は消費者金融のカードローンを利用しました。
消費者金融ではすぐにお金を借りることが出来るからです。
審査に通るか不安を感じたこともありましたが、無事にカードローンを利用できました。

そこで給料日までに必要な生活費のお金を借りたのです。
カードローンでお金を借りたおかげで、生活を維持できたので良かったです。
私が利用した会社は大手の消費者金融の会社だったので、そこまで金利も高くなかったです。

返済も計画的にすることができたので、カードローンを利用して不満を感じたことはありませんでした。
また機会があったら利用しようと思います。

人には言えません。私だけでなくて、家族みんながカードローンを利用しているのです。
毎月みんなで、買い物しています。そのほとんどは食べ物なのです。
私は美味しいチョコレートです。美味しいチョコレートを見たら、買わずにいられません。でも結構高価なのです。だからすぐにカードローンを利用しています。
父はお酒です。母は新米をよく買っています。どれも高価なものなので、家族揃ってみんな利用しているのです。でも本当に便利なのです。
去年まではこのカードローンなんて、全く知りませんでした。でもテレビで見て、こんなに便利なものを利用しないわけにはいかないと利用が始まったのです。定価では変えずに少しの金利がつきますが、ほんのわずかです。だから毎回私たち家族は利用しているのです。
カードローンのおかげで、毎日美味しいものも食べれるのです。

カードローンを利用する時に

あなたは普段から、カードローンを利用しているでしょうか。
便利なカードローンをよく利用している、そんな人が多いかもしれませんが。
あなたはカードローンを利用する時に、しっかりと計画をたててカードローンを利用しているでしょうか。
カードローンを利用していて、つい借り過ぎてしまったり、思ったよりも金利が大きく、返すのに苦労した経験など、あなたは無いでしょうか
借りやすいのがカードローンの魅力の一つですが、だからこそしっかりと計画をたてて利用する事がとても大切です。
たとえ少しの額を借りる場合でも、少ししか借りないからと言わずに。
しっかりと金利などの計算を行い、借りる前にどのようにしてどれくらいで返すのかを、しっかりと考えるようにしましょう。
あなたもカードローンを利用するときには、計画的に利用する事を心がけましょう。

枠が増額されました

カードローンで数か月前に枠いっぱい借りて、毎月地道に返済を続けてきていました。先日、東京ナンバーの番号から電話がかかってきて、とるとカードローンの会社からの電話でした。

私のカードローンの枠を今の倍に出来るので、枠を広げませんかというお話でした。

その際、収入の確認を求められ、証明書類を画像でアップするだけで審査はOKということでした。それなら、ということでお願いし、無事倍の枠を確保することができました。ちょうど、仕事を変えて数か月。

前の貧乏のどん底から収入が少し増えてきた時だったのですが、やはりどん底生活のおかげで、払えないままペンディングになっている支払がいくつかあったので、その分の支払に充てることができ、大変助かりました。

カードローンってどうやって利用したらいいんだろう?と使ったことがない人は思いがちです。しかし、申し込みはとっても簡単なんです。多くの大手銀行のカードローンは、インターネットで24時間365日申し込みが可能なんです。

例えば三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら、銀行の普通預金口座を持っていればWeb上で完結してしまいます。それにインターネットでできない人にも対応して、電話での受付もしてくれます。

インターネットでの申し込みに困ったときには、サポートしてくれるヘルプデスクもあります。もちろん、口座を持っていなくても申し込みできるんです。

申し込み自体は必要事項を記入していくだけなので、数分で完了しちゃいます。後は融資してくれるかどうかの連絡を待つだけです。またユニークな申し込み方法としてテレビ窓口という方法もあります。運転免許証を持っていくだけで大丈夫なのでより簡単に申し込みできます。

カードローンというと、自分の必要な金額だけ好きにローンできる
イメージを持つ人もいるみたいですが、そうとは限りません。
カードローンには限度額があらかじめ決められています。

それはその商品によっての最大限度額とは別に、一人ひとり違う
限度額があって、それは自分で希望した限度額が通るとは限らず
業者や銀行からの判断で決められてしまいます。

たとえば限度額500万のカードローンを見て
「すごい!それだけあればいつでもいくらでも何でも買える!」
なんて誤解して申し込むとがっかりする事になります。
普通の収入の20代前半の女性の場合は少ないと限度額が
10万円、多くても50万というのが相場だからです。

これはその人の収入や、他社の借入状況によって変わってきます。
あと勤務年数や年齢によっても変わるようです。

とはいえ、限度額が10万円~50万円もあれば十分という方も
多いと思いますのでやはり便利なことには変わりありません。
それにあまり限度額が高すぎると借り過ぎが怖いですしね!

近年銀行系の低金利カードも増えてきており
ますます便利な存在となっているカードローンですが
絶対に気をつけなければいけないのが返済遅れです。

お金に困ったからこそカードローンを使用するわけですが、
返済の事もしっかりと頭に入れておかないと大変な事になります。

返済が遅れてしまうと、当然の事ですが、遅延損害金というものが発生します。
要するに罰金のようなものですが、これは1日単位で計算され、額も大きいので、
放置するとトータルの支払額が借りた金額を上回ってしまう場合もあります。

そしてこれが怖いという方も多いと思いますが、
当然返済が遅れるとローン会社から電話が掛かってきます。
その電話も無視するような事があると、
督促状が届くので、家族や会社にバレてしまう事にもなりかねません。

そして債権回収業者に権利が移行されてしまうと
今までの比では無い大変な回収圧力に見舞われ、
精神的に苦しい状況に追い込まれるだけでなく、
あなたの社会的信用は大きく毀損され、今後のカードローンやクレジットカード発行手続きが困難になります。