限度額は思ったよりも少ない場合も

カードローンというと、自分の必要な金額だけ好きにローンできる
イメージを持つ人もいるみたいですが、そうとは限りません。
カードローンには限度額があらかじめ決められています。

それはその商品によっての最大限度額とは別に、一人ひとり違う
限度額があって、それは自分で希望した限度額が通るとは限らず
業者や銀行からの判断で決められてしまいます。

たとえば限度額500万のカードローンを見て
「すごい!それだけあればいつでもいくらでも何でも買える!」
なんて誤解して申し込むとがっかりする事になります。
普通の収入の20代前半の女性の場合は少ないと限度額が
10万円、多くても50万というのが相場だからです。

これはその人の収入や、他社の借入状況によって変わってきます。
あと勤務年数や年齢によっても変わるようです。

とはいえ、限度額が10万円~50万円もあれば十分という方も
多いと思いますのでやはり便利なことには変わりありません。
それにあまり限度額が高すぎると借り過ぎが怖いですしね!